メンバー紹介

–ようこそ こどもたち わたしたちの地球へ
まことの自由といのちのよろこびを味わおう


仙台ゆんたは、2000年2月に、東仙台のちいさな開かれたおうちとして産声をあげました。
当初は、仙台市保育士だった私の音楽好きが高じて「音楽発信ホーム」としてオープン。
友人のそのまた友人、と次第に輪が広がり、
全国から様々なミュージシャンが音楽を奏でてくれました。

その6年後、学生時代から関心のあったシュタイナー保育を学び、実践の場として親子クラスと
シュタイナー幼稚園「虹のこども園」が生まれ、ゆんたはちいさなこどもたちとお母さん方にとっての
「もうひとつのおうち」になりました。

私たちはちいさなこの場所で、今を生きるこどもたちにとって本当の意味での「健やかな育ち」を
支えたいと思っています。
こどもたちはいつでも、わたしたちの未来、そのものです。



園長  虹乃 美稀子